Renesas Synergy™

FAQ 1007965 : hx850の-Uオプションを利用して未使用領域に16ビット・データを埋め込むことはできますか?

回答

-Uオプションを利用(-U0xfffeなど)して、 未使用領域に16ビット・データを埋め込むことができます。

その際、フィル値として指定した16ビットの、下位1バイトは上位アドレスに、 上位1バイトは下位アドレスに配置されます。


PM+ を使用して"-U0x1234" を指定する場合、[ツール]メニュー→ [ヘキサコンバータオプションの設定]→[オプション]タブの"変換する"にチェックを入れて、 フィリング値に16進数で指定します。



このときメモリ上では、下位1バイトの0x34は上位アドレスに、 上位1バイトの0x12は下位アドレスに配置されます。



なお、CA850 V2.70未満の場合は、8ビット・データのみの埋め込みとなりますので、 注意してください。

 

 

適用製品

V850用コンパイラパッケージ [CA850]

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください