Renesas Synergy™

FAQ 103662 : 手動PAUSEフレームの送信処理フローを教えてください。

手動PAUSEフレームの送信処理フローは以下の通りです。

(1) EtherCモードレジスタ(ECMR)のTEビットおよびDMビットを"1"に設定します。

TE = "1":送信機能を有効にする

DM = "1":全二重転送方式を指定する

(2) 手動PAUSEフレーム設定レジスタ(MPR)のMP15~MP0ビットに手動PAUSEフレームのTIMEパラメータ値を設定します。

MPRレジスタへの書き込みにより、手動PAUSEフレームが送信されます。

適用製品

SH7619
SH7618
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください