Renesas Synergy™

FAQ 1008727 : バス・アービトレーション(Bus Arbitration)

複数のデバイスが共通のバスを使用して、他のデバイスをアクセスしようとした場合に、調停してバスの使用権を割り当てることです。この調停回路をバス・ アービタと呼びます。
このとき、使用権を得たデバイスが、バス・マスタとなります。
バス・マスタがアクセスを終えてバスを解放すると、バス・アービタは、バスの使用権を要求している他のデバイス間で、再び調停を行います。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください