Renesas Synergy™

FAQ 105060 : 【シリアルインタフェース】 同期クロックに外部クロックを使用する場合の注意点は?[2006/01/13]

内部でクロックの制御は行われませんので、以下の内容に注意して外部クロックを制御してください。

  • シリアルインタフェース送受信終了フラグ(SIOF)は、SST命令実行後、クロックを8回カウントした時点で"1"になります。
  • 外部クロック端子への初期入力レベルは、必ず"H"にしてください。
  • リセット解除後、SOUTの初期値は"Hiz"です。
(#102163)

 適用製品

4508
4509
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください