Renesas Synergy™

FAQ 1004053 : SDRAMのウエイト制御はできますか?

SDRAM領域には外部ウエイト制御機能がありません。
ただし外部I/O領域(IOCS0#,IOCS1#で選択)では、IORDY端子によるウエイト制御が可能です。 また、ここにSRAMを接続することも可能です。ただしSRAM接続の場合、 以下の制限事項があります。

[SRAM接続の制限事項]
外部I/O空間に対するダブル・ワード・ライトやキャッシュ・ライトバックのデータを誤ることがあります。
発生条件:

  1. 内蔵レジスタ(注)へのリード/ライト直後に、ダブル・ワード・ライトとキャッシュ・ライトバックが発生
  2. バス・ホールド中にダブル・ワード・ライトとキャッシュ・ライトバックが発生

[回避策]
次のいずれかを実行してください。

  1. 内蔵レジスタ(注)へのリード/ライト直後と、 割り込みベクタの先頭で外部I/O空間へのダミーな非キャッシュ・リードを行う。
    この回避策は、バス・ホールド機能を使用しない場合に有効です。
  2. 内蔵レジスタ(注)へのリード/ライト直後と、 割り込みベクタの先頭でBCUレジスタへのダミーな非キャッシュ・リードまたはライトを行う。
    この回避策は、バス・ホールド機能を使用しない場合に有効です。
  3. 外部I/O空間をデータ・キャッシュ領域に使用せず、ここにダブル・ワード・ライトを行わない。

次のレジスタを除きます。

SCUレジスタ 0x0F001000 - 0x0F001009
SDRAMUレジスタ 0x0F000400 - 0x0F000409
PCIUレジスタ 0x0F000c00 - 0x0F000d43
BCUレジスタ 0x0F000000 - 0x0F000017

 

 

適用製品

UPD30131F1-200-GA2
UPD30131F1-200-GA2-A
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください