Renesas Synergy™

FAQ 107150 : 【タイマ】 タイマXの書き込み順序とコンペアレジスタについて [2008/10/10]

Q : 質問

IGBT出力について、TXOUT1のみの出力とし、TXOUT2は汎用ポートとして使用する。
タイマXの書き込み順序として、データシートの注意事項では以下の手順にて記載されている。
コンペアレジスタ1(上位、下位)
→コンペアレジスタ2(上位、下位)
→コンペアレジスタ3(上位、下位)
→タイマXレジスタ(拡張)
→タイマXレジスタ(下位)
→タイマXレジスタ(上位)

しかし、現在以下の順に書き込んでいる。これでよいか?
コンペアレジスタ1(上位、下位)
→タイマXレジスタ(拡張)
→タイマXレジスタ(下位)
→タイマXレジスタ(上位)

また、コンペアレジスタ2(上位、下位)、コンペアレジスタ3(上位、下位)を設定しないことによる弊害はあるか。


A : 回答

TXOUT1のみの出力の場合は、コンペアレジスタ2(上位、下位)とコンペアレジスタ3(上位、下位)を設定しなくても問題ありません。ただし、これらのレジスタに書く場合は、それぞれ16ビット単位で行ってください。 (#107168)

 

適用製品

38D2
38D5
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください