Renesas Synergy™

FAQ 106877 : 【D/Aコンバータ】 38000シリーズのD/Aコンバータの内部の出力抵抗について [2008/03/12]

Q : 質問

38000シリーズのD/Aコンバータに関して、よくある問い合わせ(FAQ No.104842)の回答の中に『例えば、オペアンプの入力インピーダンスを無限大とすると、内部の出力抵抗R0が4 kΩで、D/A出力として3Vを出力したい場合、D/A端子のレベルは、3 [V] X 100kΩ / (100kΩ + 4kΩ) = 2.885 [V]になります。』という記述があります。

(1) 『内部の出力抵抗R0が4 kΩ』としている理由は何ですか?常にR0=4kΩと考えればよいのでしょうか?それとも、一例としてR0=4kΩとしているだけでしょうか?

(2) 内部の出力抵抗R0とは、D/A出力端子とR-2R抵抗の間にある抵抗のことですか?


A : 回答 

(1) R0=4kΩは一例です。

(2) R-2Rの合成抵抗が、内部の出力抵抗R0のことです。
(#106895)

 

適用製品

3803H
3803L
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください