Renesas Synergy™

FAQ 105202 : 各タイマのプロテクトレジスタはどのように使用するのがよいのでしょうか? [2005/04/15]

各タイマのカウントイネーブルレジスタの書き換えを制御するプロテクトレジスタは、次のように使用します。

  1. カウントイネーブルレジスタの書き換えたいビットに対応したプロテクトレジスタのビットを"0"(書き換え許可)に、その他のビットは、"1"(書き換え禁止)に設定する。
  2. カウントイネーブルレジスタの書き換えたいビットには設定値を、その他のビットには任意の値を書き込む。

プロテクトレジスタの操作を誤ると、想定しないカウンタの動作(カウントの開始や停止)となる場合があります。 また、F/Fnプロテクトレジスタも同様の操作で使用します。

 

 

適用製品

32170, 32174
32171
32176
32180
32182
32185
32186
32192
32195
32196
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください