Renesas Synergy™

FAQ 1005976 : オペアンプの最大出力電圧(Vom)とは?

規定の電源電圧でオペアンプの出力が飽和する限界値を表します。正電源側と負電源側の両方の値があります。また条件として、出力端子とGND間の負荷抵抗(2kΩ、10kΩ)か出力電流を設定します。
出力が内部回路構造によって正方向または負方向へ飽和するまでのダイナミック領域のことを意味し、負荷抵抗の値によっても制限されます。オペアンプの種類にもよりますが、通常 最大出力電圧はVよりも1V~1.5V下がった電圧とV-から1V~1.5V上がった電圧の範囲までとれます。従って電源電圧V±が変化すると最大出力電圧も変化しますので注意が必要です。


〔Vom-V±特性曲線〕例:デュアル汎用オペアンプ:UPC251

適用製品

オペアンプ
CMOSオペアンプ
バイポーラオペアンプ

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください