Renesas Synergy™

FAQ 1002628 : OTPマイコンではスクリーニングが必要で、フラッシュ・マイコンでは必要ない理由はなぜか。

OTPマイコンでは組み立て工程の前までは、書き込んでも消すことができるので、PROM部分のテストは行えます。ところが、組み立ててしまうと、 PROMの内容を消すことができなくなるので、組み立て工程以降はPROMの書き込みテストができません。そこで、お客様がプログラムを書き込んだ後にス クリーニングを行っていただくことで、組み立て工程でのPROMの不良発生を除こうとしています。
一方、フラッシュ・マイコンでは組み立て工程以降でも、PROM部分に書き込んで消去ができます。つまり、製造工程で組み立て工程での不良はすでに除去 されています。そのため、お客様がプログラムを書き込んだ後のスクリーニングは必要ございません。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください