Renesas Synergy™

FAQ 1002553 : ADM1レジスタの ADCSをセットして、 A/D変換動作を開始した直後の1回目だけ変換値が正しくないことがある。

A/D変換停止時にコンパレータが停止しており、 変換開始時にコンパレータがまだ起動していないと思われます。
ADPS = 0 (コンパレータ・オン) に設定してから安定時間を待つか、 ADPS = 1 (安定時間込みの変換) に設定してください。
ただし、ADCS = 1 (変換動作許可) のまま、チャネル切り替えをして変換を継続した場合は、 すでにコンパレータが起動しているので、必ず正常値が得られます。

(参考)
この注意事項は初期の V850/S と一部の 78K0、78K0S に存在するものです。
V850E の A/Dコンバータには該当しません。
V850ES/Kx1 のような最近のデバイスや、V850/SA1、V850/SB1 でも最新バージョンでは上記のような制御ビットを設置しています。
一定時間以上前にそのビットをセットしておくことで、 A/D変換動作をスタートした直後の最初の A/D変換値の精度も規格を満たせるようになっています。

 

 

適用製品

V850/Sx
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください