Renesas Synergy™

FAQ 1007266 : 外部に接続する SRAMのデータ・バス幅が 8ビットと 16ビットの 2種類ある場合、 それぞれの接続方法を教えてください。

まず、16ビットSRAMですが、これにはバイト毎 (上位と下位8ビット) の WE信号、 すなわち WRLと WRHを使い分ける (SRAM側にこれに対応した WE信号も)必要があります。
この信号が無いと、CPUからの 8ビットでの書き込みの場合に関係ない方の 8ビットにも不定のデータが書き込まれてしまいます。

次に、8ビットSRAMですが、これだけでは偶数番地のデータだけになり、奇数番地のデータを処理できません。
CPUが奇数番地をアクセスする時には D8-15を用いてデータ・アクセスを行います。

従って、奇数番地の場合には SRAMのデータ・バスを CPUの D8-15に接続するようなバス切換回路が必要となります。 このとき、必ず8ビットでアクセスする必要があります。

バス・アクセスの際のデータ・バスの動作は第 4章の「4.3.2バス幅」の部分をご参照ください。

適用製品

V853
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください