Renesas Synergy™

FAQ 104928 : 【割り込み】 多重割り込みについて [2004/11/24]

Q : 質問

多重割り込みで下記のような場合、

「設計」
  割り込み1:多重割り込み禁止
  割り込み2:多重割り込み許可
  割り込み3:割り込み2以外について多重割込み許可

「割り込みの優先順位」
  割り込み1 > 割り込み2 > 割り込み3

「処理内容」
  割り込み1:
    (略)
    RTI
  割り込み2:
    CLI
    (略)
    RTI
  割り込み3:
    CLB 0,ICON1 (割り込み2の割り込み許可ビットを禁止に設定)
    CLI
    (略)
    SEI
    SEB 0,ICON1 (割り込み2の割り込み許可ビットを許可に設定)
    RTI


1. 割り込み3処理中に割り込み2の要求が発生した場合の処理は?
2. 割り込み2、割り込み3の要求が同時に発生した場合の処理は?
3. 多重割り込みの設計において考慮すべき内容は? 


A : 回答 

    1. 割り込み3の処理終了後に割り込み2が処理されます。
      割り込み2許可ビットが禁止状態でも、割り込み2の要求が発生したら、要求ビットは保持されます。
    2. 優先順位により、割り込み2が先に処理され、割り込み2で多重割り込みを許可するCLI命令直後に割り込みが受け付けられ、割り込み3が処理さ れます。
    3. 以下の点についてシステム的に問題にならないかご確認ください。
      • 優先順位の低い割り込みの要求が、優先順位の高い割り込み実行中に  2回以上入った場合、要求は1回と見なされます。
      • 割り込み2と割り込み3では、割り込み実行中に自身の割り込みが許可されていますので、同じ処理が多重で実行される可能性があります。

(#102143)

 

適用製品

3803H
3803L
3823
3850A
3858
38D2
38D5
7544
7545
7546
7547
7548
7549
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください