Renesas Synergy™

FAQ 107090 : (1)リセット端子にコンデンサを付加しても良いですか? (2)どの程度のコンデンサ容量まで問題なしでしょうか?

(1)RESET端子*1にコンデンサを接続することは、ノイズ除去の点からも問題ありません。 ただし、コンデンサの容量によっては、電源再投入時に電源電圧よりも RESET端子の電圧が高くなる場合があります。ラッチアップを引き起こす恐れがありますので、常に

 電源端子電圧>RESET端子電圧

 となるように、回路を設計をしてください。

(2)コンデンサの容量値は、電源の立ち上がり時間との兼ね合いとなるため、一概にどの程度まで問題なしとは言えませんが、M62376では0.1μF~10μF、その他の製品では数千pF~数万pF程度の容量が一般的に使われているようです。

*1: RESET端子はM62384では名称がRST端子に、M62392, M62393ではR端子になります。

適用製品

I2CバスI/Oエキスパンダ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください