Renesas Synergy™

FAQ 1006580 : これまでのマイコンとどのような点が異なるのでしょうか?

一番大きな違いは、製品出荷後にプログラムを変更することができる点です。
フラッシュ・メモリは書き込んだ内容を電気的に消去して、新らしい内容を書き込むことができます。
従来の2電源タイプのフラッシュ・メモリ(書き込みのためにVDD以外に別途VPP用に電源が必要)ではフラッシュプロ等の専用のフラッシュ・ライタを用 いることで、プログラムの書き換えが可能です。
最新の単電源タイプのフラッシュ・メモリ(書き込みのために別途専用電源を準備する必要はない)では、専用のフラッシュ・ライタを使用する以外にも、書き 換えのためのプログラムと書き換えのための新しいデータを入力する手段を準備しておくことで書き換えが可能です。
また、出荷後のプログラムの書き換え以外にも単電源タイプのフラッシュ・メモリを内蔵しているマイコンでは、フラッシュ・メモリの一部をEEPROMの代 わりにデータ保存用に使用するような使い方も可能です。
このように、使い方が大きく広がる可能性をもつのがフラッシュ・マイコンです。
今後はマスクROM版をもたず、フラッシュ・メモリ版だけの製品ファミリも増えていくと思われます。

注)
フラッシュ・メモリの一部をEEPROMの代わりにデータ保存用に使用するような使い方(EEPROMエミュレーション)については特約店が個別に対応さ せていただいておりますので、具体的な内容については、特約店にご相談ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください