Renesas Synergy™

FAQ 1006538 : リモコン信号の受信 (アナログ信号処理) はどのように行うのか?

リモコン信号を受信する際には、赤外線信号は拡散して弱くなっています (受光ダイオードの出力で P-P が数十μV程度) ので、 赤外線受光素子の出力をプリアンプで増幅する必要があります。

また、帯域フィルタを通すことで、キャリア周波数成分だけを抽出し、検波し、 波形整形することできちんとしたリモコン信号が得られます。
この信号の on/off 期間を測ることでどのようなリモコン信号かを判定します。

 

赤外線リモコン受信回路例

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください