Renesas Synergy™

FAQ 1008801 : 静電耐量を確認するESD試験がありますが、ごく短時間ならそのような高電圧を印加しても問題ないのでしょうか。

いいえ、ESD試験はあくまでも瞬時的な端子破壊がどの程度生じるかを確認するものであり、その後の製品信頼性は保証できません。試験時に端子破壊がなくても、短期的に動作不具合が発生する可能性があります。
量産品に対して、絶対最大定格を越える電圧は印加しないでください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください