Renesas Synergy™

FAQ 107231 : M3T-NC30WAを使用してオプション機能選択レジスタ(OFS1)に値を設定する方法が知りたい。

CコンパイラパッケージM3T-NC30WAを使用したオプション機能選択レジスタの 設定方法としては、次の2通りがあります。

  1. アセンブラ指示命令の .PROTECT を使用する
  2. アセンブリプログラム上で書き込む

A. アセンブラ指示命令の拡張機能指示命令 .PROTECT を使用する

[例] オプション機能選択レジスタに 0FEh を設定する

.org 0FFFFCh
RESET:
.lword start
.PROTECT 0FEh

B. アセンブリプログラム上で書き込む

プログラム上でオプション機能選択レジスタに値を書き込む方法について、 2通りの例を紹介します。
[例] オプション機能選択レジスタに 0FEh を設定する

  1. アドレス制御指示命令 .LWORD と論理和を使用した例

    .org 0FFFFCh
     RESET:
    .lword start | 0FE000000h

  2. アドレス制御指示命令 .ADDR を使用した例


    .org 0FFFFCh
     RESET:
    .addr start
    .byte 0FEh

 適用製品

M16C/62A
M16C/62N
M16C/62P (M16C/62P, M16C/62PT)
M16C/63
M16C/64A
M16C/64C
M16C/65
M16C/65C
M16C/6C
M16C/6N4, M16C/6N5
M16C/6NK, M16C/6NL, M16C/6NM, M16C/6NN
M16C/5L, M16C/56
M16C/5LD, M16C/56D
M16C/5M, M16C/57
M16C/30P
M16C/29
M16C/28 (M16C/28, M16C/28B)
M16C/26A (M16C/26A, M16C/26B, M16C/26T)

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください