Renesas Synergy™

FAQ 1000578 : DSP機能の32×32=64、32×32+32=64、16×16=32の意味は、何ですか?

デジタル信号処理(離散時間信号処理)は、積和演算(乗算と加算の組み合わせ)の形で処理されることが一般的です。積和演算 (せきわえんざん)は、演算のひとつで、積の和を求める、つまり乗算の結果を順次加算する演算です。乗累算 (じょうるいざん)ともいいます。MAC (Multiply and ACcumulation)と呼ばれることもあります。 具体的に積演算と積和演算は次のような意味になります。

  • 32×32=64は、32ビット数値を同志を積算すると64ビット数値の範囲以下になるという意味です。
  • 32×32+32=64は、32ビット数値を同士を積算しさらに32ビット数値を加算すると64ビット数値の範囲以下になるという意味です。
  • 16×16=32は、 16ビット数値を同志を積算すると32ビット数値の範囲以下になるという意味です。

 

適用製品

V850 ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください