Renesas Synergy™

FAQ 1000517 : V850マイコンのユーザーズマニュアルにおける製品一覧表のメモリ空間の「論理空間」とは、どのようなことですか?

   論理空間の意味

  • マイコンでは。次に実行するプログラムを指し示すためにプログラム・カウンタ(PC)と呼ばれるレジスタを持っています。通常、PCのビット長によって扱えるプログラムの大きさが決まっています。またPCのビット長は命令セットにも影響してきます。
  • このPCで指し示すことができるメモリ領域を論理プログラム空間と呼びます。V850ES/JJ3ではPCは26ビットですので、最大64Mバイトのプログラムを指定することが可能です。しかし、実際のマイコンで64Mバイトものプログラムを搭載したり、使用したりすることはありません。64MバイトはそのV850ES/JJ3マイコンの扱えるプログラムの上限と考える必要があります。実際に、個々のマイコンでは数百kバイト~1Mバイトのフラッシュ・メモリや十数kバイトのRAMが搭載されているだけです。それ以外に外部メモリを接続するためのアドレスが用意されており、内蔵のフラッシュ・メモリと外部メモリを合わせて16Mバイトのメモリが扱えます。個々のデバイスでは外部メモリをアクセスするために準備しているアドレス信号線の本数にも物理的な制約があります。このようにPCで指し示すことができる論理プログラム空間に対して、実際のマイコンが物理的に扱うことができるプログラム空間を物理プログラム空間と呼びます。論理プログラム空間はマイコンのシリーズで共通ですが、物理プログラム空間は個々のマイコンで異なります。

 

適用製品

V850 ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください