Renesas Synergy™

FAQ 1009151 : 電磁シールド(Electromagnetic Shield)

金属箱や金属板、金属メッシュによって電磁波を遮蔽し、EMIやEMSを回避する方法です。電磁波がこれらのシールド材を通過しようとすると渦電流が発生し、電磁波を打ち消そうとします。
一般には、シールド材を接地することによってグランド電位とし、遮蔽効果を高めます。
テレビとアンテナの接続などに使用される同軸ケーブルは、芯線が導線メッシュに覆われているので、シールド線になっています。

なお、電磁シールドには、次のような留意点があります。

  • ノイズ発生源のシールドは、ノイズを受ける側のシールドより重要だが難しい。
  • 完全にシールドしないで弱い部分があると、そこにエネルギが集中する。
  • 金属箱や金属板は、金属メッシュより放熱効果が低い。

したがって、電磁シールドは絶対的なものではなく、ノイズ対策の一手段なので、ノイズが発生しにくい根本的な対策や、他の方法と組み合わせることが望ましいといえます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください