Renesas Synergy™

FAQ 1008973 : フィルタ(Filter)

液体や気体、光などに対するフィルタと同様、電気では特定の周波数成分だけ透過させる回路をフィルタと呼びます。
通常は、コンデンサやコイルのインピーダンスの周波数依存性を利用します。コンデンサは高周波を通しやすく、低周波を遮断するので、ハイパス・フィルタとなります。また、コイルは逆に低周波を通しやすく、高周波を遮断するので、ロウパス・フィルタとなります。さらにこれらを組み合わせると、特定の周波数帯域だけ透過させるバンドパス・フィルタとなります。



ただし、大きなコイルの使用は実用的でないため、抵抗を代用することが一般的です。
このように、コンデンサやコイル、抵抗だけで構成するフィルタをパッシブ・フィルタと呼び、オペアンプやトランジスタなどの能動素子も組み合わせたものをアクティブ・フィルタと呼びます。




他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください