Renesas Synergy™

FAQ 1000571 : V850マイコンの外部バス・インターフェースのプログラマブル・アドレス・ウエイト機能について、説明してください。

プログラマブル・アドレス・ウエイト機能では、デバイス(アドレスラッチ)がアドレス信号を確実に取り込むために、マルチプレクス・バスモードにおけるアドレス信号を読み込むT1ステートの前後に専用のステート(TASW、TAHW)を挿入します。
下記の図では、 AD15-AD0のアドレス信号を読み込むT1ステートの前後に専用のステート(TASW、TAHW)が挿入されています。
TASWは期間では、アドレス・セットアップ・ウエイト時にT1ステートのASTBのハイレベル幅が伸び、TAHW期間では、アドレス・ホールド・ウエイト時、T1ステートのASTBのロウ・レベル幅が伸びています。これにより、 アドレスラッチ(デバイス)でAD15-AD0のアドレス信号は確実に取り込まれるようになります。 

 

適用製品

V850 ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください