Renesas Synergy™

FAQ 1004570 : USB HUBコントローラでTransaction Translator (TT) とはなんですか?また、"Single" と "Multi" とはなんですか?

Transaction Translator (以下 TT と略す)は、HUBのダウンストリーム・ポートに接続されるFSやLSのデバイスのデータ転送をアップストリーム・ポートに対してHS転送に変換するため に、一時的にデータを格納するバッファです。
HUBコントローラへの搭載バッファの数によって、"Single" と "Multi" とがあり、"Single" の場合は、HUBコントローラにバッファを1つ内蔵しています。"Multi" の場合は、ダウンストリーム・ポートごとにバッファを持っています。このため、"Single" は "per Hub "、"Multi" を "per Port" とも呼びます。
"Multi" の場合は、ダウンストリーム・ポートごとにバッファを持つので、論理上、ダウストリーム・ポートごとに、12Mbpsのバンド幅を実現できることになりま す。
なお、"Single" Transaction Translator HUBコントローラのダウンストリーム・ポートに、FS Camera、USB Speaker や FS/HS Storage Device などを組み合わせて接続して、デバイスを同時に動作させたとしても、画像や音の途切れは発生せず、使用上の問題は起こりません。

適用製品

USB2.0 Hub Controller
UPD720115
UPD720114
UPD720113
UPD720112
UPD720110A
UPD720110
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください