Renesas Synergy™

FAQ 1010674 : E1エミュレータでの5Vの電源供給モード時の通信エラー

Q : 質問

E1エミュレータを5Vの電源供給モードで使用するとCS+、High-performance Embedded Workshop、Renesas Flash Programmer それぞれで以下のエラーが表示され、接続ができません。

High-performance Embedded Workshop:
「致命的な通信エラーが発生しました。デバッガを切断した後、ターゲット基板との接続コネクタが正しく挿入できているか確認し、エミュレータの電源を入れなおし、デバッガを再起動してください」

Renesas Flash Programmer:
エラー(E1000009):E1/E20接続エラー
エラー(E1000001):E1/E20通信タイムアウト
エラー(E1017010):E1/E20との通信に失敗しました。

CS+:
「エミュレータとの通信時にエラーが発生しました(FFWERR_COM)。デバッガを切断した後、USBケーブルを再接続してください。
その後エミュレータの電源を入れなおし、デバッガを再起動してください。(E1817000)」


A : 回答

ホストマシンとE1エミュレータ間のUSB通信に異常があります。
まずはターゲット基板との接続コネクタが正しく挿入できているか確認し、USBケーブルを再接続してデバッガを再起動してください。

なお、E1から供給される5Vは、PCのUSB電源電圧に依存するため、5Vを下回る場合があります。
また、E1が接続されるボードの負荷容量によっては、定常的に消費される電流値がE1の規格以下であっても、突入電流により、E1からの電力供給が正常に行えずE1の電源が接続時に切れる可能性があります。
前述の処理をして解決しない場合は、E1からの電源供給ではなく外部電源での動作を試してください。

また、量産時のフラッシュ書き込みなど信頼性が要求される場合は、E1からの電源供給機能は使用せず、外部電源によりユーザシステムに電源を供給してください。

なお、CS+では以下のFAQに該当している場合もこのエラーメッセージが表示される場合があります。
FAQに記載されているエラーも表示される場合はまずこちらの対策を行ってみてください。

FAQ 3000068 : E0210002エラー MCUとE1接続

https://support.renesas.com/hc/ja/articles/115001958088-FAQ-3000068-

 

適用製品

RX ファミリ
RL78 ファミリ
78K ファミリ
V850 ファミリ
RH850 ファミリ (車載用)
CS+ (旧 CubeSuite+)
High-performance Embedded Workshop
E1 [R0E000010KCE00]
Renesas Flash Programmer
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください