Renesas Synergy™

FAQ 1011124 : SH、RX、H8コンパイラを使用していますが、ビルド時に次のインフォメーションメッセージが出力されます。

C0101 (I) Optimizing range divided in function "関数名"、"関数名"の最適化範囲が複数に分割されました。

回答

本メッセージは、関数の規模が大きい場合などに、最適化の解析範囲が分割されたことを示すメッセージです。
なお、最適化範囲の分割がプログラムの動作に影響を与えることはありません。

-noscopeオプションを指定し、最適化範囲の分割を抑止いただくことで、本メッセージは出力されなくなります。
ただし、最適化範囲の分割を抑止した場合、解析範囲が広くなるため、ビルド時間が増加する可能性があります。
また、本オプションは、プログラムによってオブジェクト性能に影響しますので、コンパイラユーザーズマニュアルの-scope/-noscopeオプションの説明をご覧いただいた上で、ご使用をご検討ください。

適用製品

SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
H8SX, H8S, H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください