Renesas Synergy™

FAQ 104114 : RELOCATION SIZE OVERFLOWが出力されます。

Q: 質問 

RELOCATION SIZE OVERFLOWが出力されます。


A: 回答

以下の内容を確認してください。

  1. H8SX,H8S,H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージでabs8, abs16, indirectオプション、または#pragma abs8,abs16,indirectを使用している場合、$で始まるセクションを特定のアドレスに割り付け指定する必要があります。各セクションの割り付けアドレスを確認してください。

    例: cpu=300ha:20の場合
    $ABS8で始まるセクション: FFF00からFFFFF
    $ABS16で始まるセクション: 0から7FFF または F8000からFFFFF
    $INDIRECTで始まるセクション: 0からFF

  2. SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージで、#pragma abs16, gbr_base,gbr_base1で領域の制限を越えて指定していないか確認してください。

  3. RELOCATION SIZEOVERFLOW(モジュール名.セクション名-オフセット値)が表示されます。コンパイル、アセンブルリストから、当該モジュール名のオフセット位置に該当する命令を確認してください。ブランチ命令の場合は、ブランチオフセットの届かない幅に入っていません。ブランチ命令以外の場合は、アクセスしている変数がアクセス幅を超えるアドレス領域に割り付いています。

 

 

適用製品

H8SX,H8S,H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください