Renesas Synergy™

FAQ 104103 : C$DSEC, C$BSEC, およびPIntPRGセクションの意味を教えてください。

Q: 質問

C$DSEC, C$BSEC, およびPIntPRGセクションの意味を教えてください。


A: 回答

「C$DSEC」
 初期値を持つデータ領域のセクションを初期化するための、セクション初期化用データテーブルが割りあてられるセクションです。
 初期値データが格納されているROM領域の先頭アドレスと最終アドレス、コピー先のRAM領域の先頭アドレスが格納されます。

「C$BSEC」
 初期値を持たないデータ領域のセクションを0で初期化するための、セクション初期化用データテーブルが割りあてられるセクションです。
 初期値を持たないデータ領域のセクションの先頭アドレスと最終アドレスが格納されます。

「PIntPRG」
 High-performance Embedded Workshopが生成するファイルの中には、割り込み関数に"#pragmaIntPRG"が記述されている場合があります。
 この場合の割込み関数が、"PInrPRG"セクションに割りあてられます。

「S」
 スタック領域を示すセクションです。スタック領域は以下の方法により変更可能です。
 1.High-performance EmbeddedWorkshopメニュー[プロジェクト]から"構成の編集"を選択してください。
 2.[スタック]タブ内でスタックポインタアドレス、スタックサイズを選択してください。

 

適用製品

High-performance Embedded Workshop
SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
H8SX,H8S,H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください