Renesas Synergy™

FAQ 107438 : 【CPU】 リードモディファイライト命令とは何か。 [2009/08/05]

リードモディファイライト命令は、次のように動作する命令です。

  1. 指定された番地のデータを読む。
  2. 読んだデータの指定されたビットを加工する。
  3. データを元の番地へ書く。

データの読み出しと書き込みはバイト単位で行います。ビット処理や論理演算の場合、バイト単位で読み出したデータのうち、指定されていないビットのデータは、何も加工されずにそのまま元の番地へ書き込まれます。

例:SEB 2, RAM

なお、リードモディファイライト命令ではありませんが、Tフラグが“1”の場合の加減算・論理演算命令(ADC, SBC, AND, EOR,ORA)も、リードモディファイライト命令と同様の動作をします。

(#107451)

適用製品

3803H
3803L
3823
3850A
3858
38D2
38D5
7544
7545
7546
7547
7548
7549
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください