Renesas Synergy™

FAQ 105783 : D/A出力をオペアンプに入力している。電源安定用に100kΩの抵抗を介して(D/A出力端子を)プルダウンすることは可能か?

D/Aコンバータは内部に出力抵抗を持っているため、プルダウン抵抗を付けると、出力レベルが内部抵抗とプルダウン抵抗で抵抗分割されます。したがって、プルダウン抵抗がない場合に比べ、D/A変換精度が悪くなります。
外部に接続した負荷のインピーダンスをRとして、下図のような等価回路と考えると、D/Aコンバータは内部抵抗R0の出力電圧Vの電圧源と考えられます。図よりD/Aコンバータの出力電流Iは、I=V/(R+R0)となり、抵抗Rの両端にかかる電圧は、Vr=IR=VR/(R+R0)となります。これはD/Aコンバータの出力電流Iが流れると、内部抵抗R0での電圧降下があるため、D/Aコンバータの出力電圧が下がってしまうことを示しています。
例えば、オペアンプの入力インピーダンスを無限大にすると、内部の出力抵抗R0が4kΩでD/A出力として3Vを出力したい場合、DAi端子のレベルは、3[V]*100k/(100k+4k)=2.885[V]になります。



適用製品

M32C/8A
M32C/88 (M32C/88T)
M32C/87 (M32C/87, M32C/87A, M32C/87B)
M32C/85 (M32C/85, M32C/85T)
M32C/84 (M32C/84, M32C/84T)
M32C/83 (M32C/83, M32C/83T)
M32C/80
M16C/62A
M16C/62A(M16C/62T)
M16C/62M
M16C/62N
M16C/62N(M3062GF8NFP, M3062GF8NGP)
M16C/62P (M16C/62P, M16C/62PT)
M16C/63
M16C/64A
M16C/64C
M16C/65
M16C/65C
M16C/6C
M16C/5M
M16C/57
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください