Renesas Synergy™

FAQ 1000573 : V850マイコンの外部バス・インターフェースのバス・ホールド機能について説明してください。

バス・ホールド機能とは、他のバス・マスタからのバス獲得要求が来たとき、起動しているバスサイクルがあれば終了するまで待たせ、終了の後、その待たせたバス獲得要求に基づきバスサイクルを起動することです。
他のバス・マスタからのバス獲得要求としてHLDRQ端子がアクティブ(ロウ・レベル)になったことを受け付けると、外部アドレス/データ・バスをハイ・インピーダンス状態にし、解放します(バス・ホールド状態)。
HLDRQ端子がインアクティブ(ハイ・レベル)になりバス獲得要求が解除されれば、再びこれらの端子の駆動を開始します。
バス・ホールド期間中は、内蔵周辺I/Oレジスタ・アクセスあるいは、外部メモリ・アクセスがあるまで、内蔵ROMと内蔵RAMからのプログラムの実行を継続します。バス・ホールド状態は、HLDAK端子がアクティブ(ロウ・レベル)になったことにより知ることができます。マルチプロセッサ構成など、バス・マスタが複数存在するようなシステムを構成できます。なお、バス・サイジングおよびビット操作命令による複数アクセスのサイクル中は、バス・ホールド要求を受け付けません。

 

適用製品

V850 ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください