Renesas Synergy™

FAQ 1006098 : オペアンプ/コンパレータのSOPのパッケージ記号GとG2の違いは?

外形寸法が異なります。
JEITA(技術情報技術産業協会:旧EIAJ)の標準外形に準拠するために、1983年(昭和58年)に外形寸法を変更し、区分のためにパッケージ記号をGからG2に変更しました。なお、1984年4月以降に生産している製品は、すべてG2です。
外形寸法の相違点は、次のとおりです。



なお、G,G2の区分は、オペアンプとコンパレータだけに適用しています。

適用製品

オペアンプ
CMOSオペアンプ
バイポーラオペアンプ
コンパレータ
CMOSコンパレータ
バイポーラコンパレータ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください