Renesas Synergy™

FAQ 1006030 : オペアンプ/コンパレータの入力オフセット電流(Iɪᴏ)とは?

差動入力トランジスタのペア特性(hFE,VBE)が一致しないことから、オペアンプの出力電圧を0Vとしても、それぞれの入力端子に流入または流出する入力電流に差が生じます。この差電流を入力オフセット電流(IIO)と言います。

IIO=|IB+-IB-



この異なる電流がオペアンプの入力に接続される信号源抵抗(RS)を流れることにより生じる電圧降下はオフセット電圧を増加させる一因となります。

尚、入力オフセット電流が入力オフセット電圧と同じく出力値への誤差として影響する事例をインフォメーション「オペアンプの用語と特性」2.3 入力誤差項の影響に示しますのでご参照下さい。

 

適用製品

オペアンプ
CMOSオペアンプ
バイポーラオペアンプ
コンパレータ
CMOSコンパレータ
バイポーラコンパレータ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください