Renesas Synergy™

FAQ 1006436 : 下図基本回路例のモータの正逆運転回路において、トライアックの使用方法に誤っているところはないでしょうか?

モータの正逆運転回路では、一方のトライアックがオン状態で、いままでオフ状態であったトライアックがオンすると、進相コンデンサC1の充電電荷の放電ループが形成され、きわめて過大なパルス電流が2つのトライアックに流れトライアックを破壊します。

対策は、進相コンデンサC1からの放電電流を制限することです。
下図対策回路例のように、C1とシリーズにインダクタンスLを挿入することをお奨めします。

適用製品

トライアック
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください