FAQ 1006179 : サイリスタの誤動作の原因に臨界オフ電圧上昇率 dVᴅ/dt がありますが、この臨界オフ電圧上昇率 dVᴅ/dt とはどのような値ですか?

dVD/dtとは、下図のような交流電源電圧波形に重畳されるサージ電圧や、スイッチ投入時の印加電圧の立ち上がりの傾斜のことを言います。
この傾斜の急激な電圧がサイリスタのアノードに正、カソードに負として印加された場合、サイリスタは誤点弧(誤動作してオンする)します。
サイリスタ製品では、オフ状態からオン状態へ移行しない最大の電圧上昇率を臨界オフ電圧上昇率 dVD/dt[V/μs]として規定しています。

適用製品

サイリスタ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください