Renesas Synergy™

FAQ 1009021 : ICとLSIの違いは?

規模を表現するかしないかの違いだけで、機能や性能を表現しているのではありません。
ICはIntegrated Circuit(集積回路)の略で総称であり、LSIはLarge Scale Integration(大規模集積回路)の略です。
ICの大規模化が進み始めた1970年代に、規模によってSSI(Small Scale Integration)、MSI(Medium Scale Integration)、LSI、VLSI(Very Large Scale Integration)、ULSI(Ultra Large Scale Integration)などと分類されていましたが、高集積化はとどまるところを知らず、表現しきれなくなりました。今日では総称のICと、数千トランジスタ以上を集積したLSIという表現が一般的に用いられています。
なお、集積化していない単体のトランジスタやダイオードは、ディスクリートと呼んでいます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください