Renesas Synergy™

FAQ 1008736 : フの字特性(Fold-back Type Drooping Characteristic)

リニア型の電源で、入力過電圧によって安全動作領域を越えないようにするために、保護回路が働いている出力特性です。「出力電圧vs.出力電流」の特性が、カタカナの「フ」の字に似ているので、このように呼びます。
このタイプの電源では、入出力間電圧(出力段パワー・トランジスタのコレクタ-エミッタ間電圧)が大きくなって、出力段パワー・トランジスタの安全動作領域を越えようとした場合に、保護回路側に電流が流れて出力電流を絞るため、このような特性になります。



他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください