Renesas Synergy™

FAQ 1007051 : uPD784031で、データ・シートの タイプ 20-Aの端子を A/Dとして使用したとき、 入力インピーダンスはどの程度でしょうか?

この端子は時間と共にインピーダンスが変化します。
また、サンプリング・コンデンサの容量は 数pF 程度です。
サンプリング時にコンデンサを充電するために電流が流れますが、通常はリーク電流程度しか流れません。
従ってインピーダンスは、その状態によって大きく変化します。

なお、このA/D端子は 数kΩ程度以下の低いインピーダンスでドライブする必要があります。
これは、サンプリング時間中に、変換用のサンプリング・コンデンサを A/Dの精度以内に充電しなければならないからです。(データ・シートの「図8-7 A/Dコンバータのブロック図」を参照)
ドライブ・インピーダンスが高い場合は精度が得られません。

適用製品

RL78 ファミリ
78K0/Dx
78K0/Fx
78K0/Ix
78K0/Kx
78K0/Lx
UPD78F07xx
UPD7800xx
UPD7802xx
UPD7803xx
UPD7807xx
UPD7808xx
UPD7809xx
UPD780xx
UPD78F8025
UPD78403x
78K0/VAN ASCP
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください