Renesas Synergy™

FAQ 1000183 : A/D変換動作中(ADSTビット=1)に、A/D変換関連レジスタへ書き込みをしてもよいか?

A/D変換関連レジスタへの書き込みは、A/D変換停止時(ADSTビット=0)に行ってください。
なお、ADSTビットを“0”にして強制終了した場合、A/D変換結果は不定となり、割り込み要求は発生しません。また、3x、Lxシリーズの場合、A/D変換していないAdiレジスタも不定になる場合がありますので、すべてのAdiレジスタの値を使用しないでください。

[A/D変換関連レジスタ]
3x、Lxシリーズ: ADMOD、ADINSEL、ADCON0(ADSTビットを除く)、ADCON1、OCVREFCR
1x、2xシリーズ: ADCON0(ADSTビットを除く)、ADCON1、ADCON2

適用製品

R8C/1x
R8C/2x
R8C/3x
R8C/38A
R8C/Lx
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください