Renesas Synergy™

FAQ 1010834 : アキュムレータを使用した命令が、期待どおりの値になりません。

割り込み処理ルーチン内で下記の命令が使用されていないかご確認ください。

・DSP機能命令(MACHI, MACLO, MULHI, MULLO, MVFACHI, MVFACMI, MVTACHI, MVTACLO, RACW)
・乗算命令(EMUL, EMULU, MUL)
・積和演算命令(RMPA)

上記命令はアキュムレータを使用します。割り込み処理ルーチン内で上記の命令が使用されている場合は、下記の(1)または(2)の方法でアキュムレータが破壊されないようにしてください。
(1) アキュムレータを使用する箇所で割り込みが発生しないように割り込みを禁止する(PSW.I)。
(2) 割り込み処理ルーチンの入口でアキュムレータの値を退避、出口でアキュムレータの値の復帰を行う。

アキュムレータについては、ユーザーズマニュアルハードウェア編『CPU』章の『CPUレジスタセット』節内『アキュムレータ(ACC)』をご参照ください。

 

適用製品

RX210
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください