Renesas Synergy™

FAQ 1010864 : SSL極性の制御はどのようにして行うのでしょうか。

RSPIマスタ/スレーブモード選択ビット(SPCR.MSTR)とRSPI スレーブセレクト極性レジスタ(SSLP)の組み合わせによって行います。

各モードにおけるSSLPレジスタの機能は以下の通りです。
・マスタモード
-シングルマスタ時
SSL0~3端子の出力極性を決める。
-マルチマスタ時
SSL0端子の入力極性を決める。
SSL1~3端子の出力極性を決める。
・スレーブモード
SSL0端子の入力極性を決める。
SSL1~3端子は使用しない。

 

適用製品

RX630
RX63N, RX631
RX210
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください