Renesas Synergy™

FAQ 1000390 : 高速割り込みの設定方法を教えてください。

高速割り込み設定レジスタ(FIR)の高速割り込み許可ビット(FIEN)で高速割り込みが禁止された状態で下記を設定してください。

(1)高速割り込み発生時の分岐先アドレスをCPU の高速割り込みベクタレジスタ(FINTV)に設定してください。
(2)高速割り込みを使用する要因のベクタ番号をFIRレジスタの高速割り込みベクタ設定ビット(FVCT[7:0])に設定してください。
(3)FIRレジスタのFIENビットによる高速割り込みの許可を行ってください。
上記、(2)と(3)のFIRレジスタのFVCT[7:0]ビットへの要因ベクタの設定とFIENビットの1による割り込み許可をは、ワード書き込みで一括設定可能です。

上記は、高速割り込みで使用する割り込み要因とレジスタの設定手順です。
高速割り込みを使用する際には、高速割り込みを許可する前に該当の割り込み設定が別途必要です。
なお、高速割り込みからの復帰はRTFI命令を使用してください。

詳しくは、ユーザーズマニュアルハードウエア編『割り込みコントローラ』の中にある『高速割り込み設定レジスタ(FIR)』を参照してください。
また、ユーザーズマニュアルハードウェア編『例外処理』と『ICU』に高速割り込みに関することが記述されていますので、そちらも併せて参照してください。

適用製品

RX62N, RX621
RX62T
RX610
RX62G
RX630
RX63N, RX631
RX63T
RX210
RX220
RX110
RX111
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください