Renesas Synergy™

FAQ 105804 : SH7750S/SH7750R/SH7751/SH7751R/SH7760において、SDRAMが正常動作しない場合、確認すべき項目はありますか?

SDRAMとキャッシュに絡む問題の場合、まず下記を確認してください。

(1) バースト長の設定内容

        データバス幅64ビットの場合、バースト長=4
        データバス幅32ビットかつBCR3.SDBL = 0の場合、バースト長=8 : SH7750Sを含む   
        データバス幅32ビットかつBCR3.SDBL = 1の場合、バースト長=4 : SH7751を含む

  これ以外のバースト長では正常動作いたしません。

(2) WCR2レジスタで設定するCASレイテンシとSDRAMのモードレジスタ(SDMR)で設定するCASレイテンシが一致していることの確認。これらが一致していない場合、正常動作いたしません。

(3)MCRの設定が不十分である可能性は有りますので、マニュアルのタイミングチャートと設定値の関係を参照しながら、再度確認してみてください。暫定的な簡単なチェック方法としては、リフレッシュコントローラ、MCR(TPCやTRWLなど)のSDRAM関連の設定を余裕をもった設定にしてみて実験してみて下さい。また、SDMRでバースト長の設定を行いますが、これは、BCR3.SDBLの設定とあわせる必要があります。

(4) その他要因として考えられる内容

  ・コヒーレンシが破壊され誤動作する(特にDMACによるメモリ操作)
  ・キャッシュONで消費電流が増えるため、電源が弱い場合電圧降下を起こし、ACタイミングが変化することによりメモリ等を正しくアクセスできなくなる。

適用製品

SH7760
SH7751R
SH7751
SH7750S
SH7750R
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください