Renesas Synergy™

FAQ 1010369 : ユーザマットとユーザブートマットの使用用途の違いについて教えてください。

ユーザマットは、ユーザモード(内蔵ROMが有効なMCU拡張モード/MCUシングルチップモード)およびユーザプログラムモード起動時にアクセスされるフラッシュメモリ空間です。
ユーザマットには、ユーザ作成の実アプリケーションプログラムを格納します。

ユーザブートマットは、ユーザブートモード(オンボードプログラムモードの1つ)起動後にアクセスされるフラッシュメモリ空間です。
ユーザブートマットには、任意のインタフェースを使用して書き換えのできるユーザ作成の独自ブートプログラム(ユーザマット領域書き換え用プログラム)を格納します。

ユーザマットの内容は、全てのプログラムモードにおいて書き換え可能ですが、ユーザブートマットの内容は、ブートモードもしくはライタモードにおいてのみ書き換え可能です。

なお、ユーザマットおよびユーザブートマットは、相互に切り替えてアクセスすることも可能ですが、切り替えにはいくつかの設定処理および注意事項があります。
詳細は、各製品のハードウェアマニュアルを参照してください。

適用製品

SH7285, SH7286
SH7214, SH7216
SH7231
SH7239, SH7237
SH7147
SH7146, SH7149
SH7131, SH7132, SH7136, SH7137
SH7083, SH7084, SH7085, SH7086
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください