Renesas Synergy™

FAQ 1004580 : USB HUBコントローラでHUBの電源供給や管理について教えてください。

HUBの電源形態には、自分で電源を持っているSelf-Poweredと、アップストリームから電源の供給を受けるBus-Poweredがあります。
Self-Powered HUBでは、ローカルで電源供給をする必要がありますが、各ダウンストリーム・ポートへ最大500mAの電流供給ができます。Bus-Powered HUBでは、ローカル電源は不要ですが、最大100mAしか供給できませんので、High Powered USBデバイス (Bus-Poweredで消費電力が100mA以上必要なデバイス:PCカメラやHS  Bus-Poweredドライブなど)を接続することができません。

また、電源管理としては、ダウンストリーム・ポートの電源コントロールを一括で行うGang方式と、個別に行うIndividual方式があります。Gang方式では、一括で行うため電源制御部品点数を減らせるメリットがありますが、過電流が発生した場合は、他のポートへ影響をおよぼします。Individual方式では、個別に制御しているため、過電流が発生した場合に、他のポートへの影響がありません。

適用製品

USB2.0 Hub Controller
UPD720115
UPD720114
UPD720113
UPD720112
UPD720110A
UPD720110
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください