Renesas Synergy™

FAQ 1007881 : リンカのスタック解決用シンボル生成-Sオプションを使用しています。 スタックが、どこに割りあたっているか確認できますか?

回答

スタック解決用シンボル生成-Sオプションを使用している場合には、 スタックの最下位アドレスの値を持つ「_@STEND」シンボルが、最上位アドレス+1の値を持つ 「_@STBEG」シンボルが生成されます。

543.jpg

リンカの-KP オプションを指定して、リンク・リスト・ファイル中に、 パブリック・シンボル・リストを出力するように指定してください。
上記の「_@STEND」シンボルと「_@STBEG」シンボルの間が、スタック領域になります。

*** Public symbol list ***
MODULE  ATTR    VALUE   NAME
        NUM     FE20H   _@STBEG
        NUM     FB7EH   _@STEND

 

適用製品

RL78、78Kファミリ用Cコンパイラパッケージ
RL78ファミリ, 78K0R用コンパイラ [CA78K0R]
78K0R用コンパイラ [CC78K0R]
78K0R用アセンブラパッケージ [RA78K0R]
78K0用コンパイラ [CA78K0]
78K0用コンパイラ [CC78K0]
78K0用アセンブラパッケージ [RA78K0]
78K0S用コンパイラ [CC78K0S]
78K0S用アセンブラパッケージ [RA78K0S]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください