Renesas Synergy™

FAQ 1006272 : 電源用ICは、種類によってどのように違うのですか。

電源は、方式によって次のように分類され、各用途に応用するICがあります。

・リニア・レギュレータ
機能:入力-出力間の電力を連続的に制御し、不安定な入力電圧を電圧降下させて、安定した出力電圧を取り出します。



種類:シリーズ・レギュレータ(三端子レギュレータなど)、シャント・レギュレータがあります。入出力の電位差が1V程度でも動作するシリーズ・レギュレータを低飽和型(LDOタイプ)と呼びます。
特徴:電源がほとんど1チップ化されシンプルです。

・スイッチング・レギュレータ
機能:入力をON/OFF制御して、平滑回路で一定電圧を出力します(PWM制御)。



種類:絶縁型(AC-DCコンバータ)、非絶縁型(DC-DCコンバータ)があります。
用途:昇圧/降圧/反転のAC-DCコンバータ、DC-DCコンバータに利用されます。
特徴:発熱が少なく高効率で、大電力電源に対応可能です。

 

適用製品

Power Management Linear
PFC電源用IC
POLコンバータ
シャントレギュレータ
三端子レギュレータ
DC/DC電源用IC
絶縁型SW電源用IC
カーナビゲーションシステム用電源IC
カーオーディオ電源用IC
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください