FAQ 1006129 : フォトカプラの熱抵抗を知りたいのですが、データーシートに記載がないため教えてください。

フォトカプラや光MOS FETでは、最大定格において「低減率(mW/℃)」が規定されている場合があります。
その場合は、「低減率」の逆数を「ジャンクション・アンビエント間熱抵抗:Rth(j-a)」として用いることができます。
「低減率」が規定されていない場合は、一般のシグナルデバイスと同様、特性曲線「許容損失vs.周囲温度」の傾斜部の傾きが「ジャンクション・アンビエント間熱抵抗:Rth(j-a)」の値になります。

適用製品

青紫レーザ
光センサ
光ストレージ
光通信デバイス
フォトカプラ
高速カプラ(アナログ出力)
高速カプラ(ディジタル出力)
高速カプラ(CMOS出力)
光MOS FET
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください