Renesas Synergy™

FAQ 106989 : R8C/3xシリーズのオプション機能選択レジスタ2 (OFS2レジスタ)に値を設定するには、どうすればいいですか?

回答

オプション機能選択レジスタ2 (OFS2レジスタ)に、FFを設定する例を以下に示します。

  1. C言語スタートアップの場合
    fvector.cに下記2行を追加してください。


  2. アセンブラスタートアップの場合
    sect30.incに下記3行を追加してください。


    なお、R8C/3x用ではなく、R8C/1x、R8C/2xシリーズ用のスタートアップやプロジェクトを流用されている場合は、この設定をするとリンク時にセクションのオーバーラップエラーが出力されることがあります。この場合、可変ベクタテーブル(vectorセクション)の開始アドレスをFED8h番地以下のアドレスに変更し、可変ベクタテーブルと予約領域(OFS2レジスタ)が重ならないようにしてください。

適用製品
M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-NC30WA]

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください