Renesas Synergy™

FAQ 107124 : D/Aコンバータのデータシート記載されているそれぞれの誤差の意味を教えて下さい。

各誤差の意味は下記の通りです。

(1)微分非直線性誤差:

 デジタル入力をゼロから最大値まで1LSBづつ増やした時、アナログ出力電圧の変化量 と1LSB相当の電圧の差の最大値/最小値をLSB単位で表します。

(2)非直線性誤差:

 全範囲の中で、アナログ出力電圧と理想電圧との差の最大値をLSB単位で表します。

(3)Zero点誤差:

 デジタル入力がゼロの時に下側基準電圧とアナログ出力電圧との差をLSB単位で表します。1LSBのオフセットをつけてある製品の場合は1LSBを引いて表わします。

(4)フルスケール誤差:

 デジタル入力最大値の時のアナログ出力電圧と理想出力電圧との差をLSBで表します

 

簡略化のため、3ビットDACを例に各誤差を下図に示します。図中のFSはフルスケール電圧(上側基準電圧)の意味です。下側基準電圧は0Vとしてあります。

 

適用製品

D/Aコンバータ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください